ABOUT

【つっ!.COM】 2chまとめにΣ(`・ω・ ´ ) について

2chをまとめたレスに対してレスしよう!というコンセプトのまとめサイト。

機能1

本文中のレスに対してつっ!コメができるよ!
先頭に ”>>数字 (レスアンカー)” をつけてコメントしてみよう。

ボタン が現れてつっ!コメが本文に!

レスボタン ボタンを押して
右下のツッコむ!フォームからコメントしよう!
その他方針は適当だよ。もちろん普通のコメントも大歓迎!

機能2

新しくワロタボタン
がついたよ!

1ボタン5回押せるから
笑ったら押してみてね!
まとめ管理人様へ
ワロタボタン配布
開始しました。

お知らせ

一般ブログ向けワロタボタン公開しました(・∀・)
詳しくは→【一般ブログ向け】ワロタボタンについてをご覧下さい。
当サイトはもちろんリンクフリーです。相互リンクRSS募集してます!→連絡はコチラから
byてばさき@管理人

【画像】長澤まさみの”太もも”が相変わらず(・∀・)イイ!!【悲報】きゃりーぱみゅぱみゅさん(20)の検索履歴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww【AKB48】指原莉乃(さしはらりの)「今日は寒いから握手会中止」 → ヤフコメ批判殺到で炎上wwwwwwwwwwwwwwww【衝撃画像】小保方ノートの表紙ヤバすぎwwwwwwwwwこれは叩かれる訳だわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww未だにコナンが蘭に正体を隠す理由wwwwwwwwwwwwwww【画像】ビビアン・スー(39)の現在【衝撃的】 元SPEEDの上原多香子が超絶激太りしててワロタwwwwwww (画像あり)【悲報】スザンヌ(27)の現在・・・・・・(画像あり)

by てばさき

gronya
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:14:14 ID:nYXMxkLC0
トレーナー「まだか!はやくしろ!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:14:42 ID:LWhU8J8K0
トレーナー「くっそ」バンバン

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:15:32 ID:uIxtPgOb0

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:18:45 ID:lu6xS5LS0
大爆発するポケモンの気持ち考えたら泣けてきた

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:20:28 ID:okytHFaH0
天津飯「チャオズ!大爆発だ!まだか!はやくしろ!」


天津飯「くっそ」バンバン

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:26:31 ID:EVyd+316O
トレーナー「さっきからどうした!?早くだいばくはつしろ!…お、おいなんでこっち来るんだ…!?」

ゴローニャ「………」

トレーナー「うわあああ!!やめろ!敵はあっちだぁあああ!!早く離れろゴロny」


ゴローニャの だいばくはつ!

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:27:05 ID:4OfAKtSq0
ゴローニャ「遺書書いてるのでちょっと待ってください」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:27:57 ID:8r+Vqq0Y0
夢ラグラージ「にっこり」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:07:17 ID:z8VPqc5r0
>>10
しめりけ強すぎワロタ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:28:42 ID:rWSJ0GEy0
トレーナー「でぇじょうぶだ、モンスターボールでなんとかなる」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:29:08 ID:Sam2kMeQ0
ただ気絶するだけだろ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:36:45 ID:iuDxwKdv0
コラッタ は なきごえを わすれた!

コラッタ「…………」

トレーナー「これでまた強くなったな!これからも頑張っていこうぜ!」

コラッタは答えたい。数分前のように、その歓喜を大きく声に出したい。しかし、自分の鳴き声はどのようなものだったか。あるいは、そもそも自分には声などあったろうか。
コラッタはなくこともできず、答えることもできず、ただトレーナーの肩に飛び乗って頬擦りをした。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:40:19 ID:9QpDYyNu0
>>13
泣き声忘れるってそういうことだよな・・・

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:46:55 ID:9n0AQRGE0
>>13
おいやめろ
鳴き声を忘れさせにくくなるだろ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:57:56 ID:iuDxwKdv0
>>17

トレーナーは訝しむこともしない。コラッタが最近なけなくなったことに気付きもしない。
なきごえを忘れさせるということは、対象をただの戦闘単位にしてしまうということに気付きもしない。
コラッタは声なき声を上げた。だが、その叫びは誰に聞こえるでもなく、眠っているトレーナーの頬を優しく舐め、静かにその場を去った。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:04:22 ID:K73zv4+W0
>>13
ボールから出てきたら鳴くじゃん

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:07:45 ID:iuDxwKdv0
>>26
そうだ。その時なら鳴ける。
コラッタはトレーナーの下に戻ってからというものの、ひたすらに戦いをせがんだ。トレーナーは受諾した。一寸の迷いもなく。
ボールから出るとき、彼は声の限りにないた。歓喜と悲哀混ざる声色に、ようやくトレーナーは気付く。ああ、自分はこいつの声を奪ったのだ。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:39:18 ID:H8r6GWFM0
天津飯「さっきからどうした!?早くだいばくはつしろ!…お、おいなんでこっち来るんだ…!?」

チャオズ「………」

天津飯「うわあああ!!やめろ!敵はあっちだぁあああ!!早く離れろチャ」


ゴローニャの だいばくはつ!

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:41:17 ID:nYXMxkLC0
>>14
せめて最後は変えろよww

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:52:29 ID:sAeJ/DqBP
>>14
ワロタ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:58:30 ID:bZ9Ti15U0
いや出た時めっちゃ鳴いてるやん

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:00:45 ID:iuDxwKdv0
>>20
そうだ。まだ鳴ける。あの時なら。
そう思ってコラッタはトレーナーの下に戻った。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:04:38 ID:+zMFBQP0O
>>23
やっつけ過ぎワロタ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:12:29 ID:iuDxwKdv0
>>27
敵をやっつける度に気付く。彼らは声を上げて倒れるではないか。ならば、自分が倒されたときもそうなるのは自明の理。
コラッタは攻撃の一切を避けることもせずに受け入れた。相手は強大。勝つことは難しい。ならば後続に止めを任せ、自分は可能な限り敵を削る。
コラッタは善戦も虚しく、敵のただ一撃の下に敗れ去った。声を上げる喜びと、その痛みに震えながら、甲高い声を上げて。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 07:59:53 ID:pC9wJCNrO
この流れクソワロタ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:00:06 ID:EVyd+316O
コラッタ「ドゥン!」
ラッタ「ディン!」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:02:52 ID:/saa6BdBO
コラッタ「カフッ…カフッ…(ボールの中あちゅいよぉ…)」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:04:19 ID:VUXd41hw0
トゥルルルーン

ジッペイ は なきごえ をわすれて がまん をおぼえた

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:08:51 ID:kJAPggl+0
ZIPPEIはなきごえを忘れた!

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:09:27 ID:yJta9wrAO
現代版人魚姫か、泣いた

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:12:25 ID:VUXd41hw0
ケンジ「おじさんの きんのたま 大切に使いなさい」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:12:40 ID:K73zv4+W0
忘れさせるってことはそれだけ使ってなかったわけだから
普段から出て来た時以外鳴いてなかったんだろ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:18:04 ID:iuDxwKdv0
>>35
コラッタは思う。忘れることができるほどに、自らは鳴かなかったのか。
ああ。そういえば。生まれたときより親はなく、ただ獲物を狩って食べる時以外、碌に鳴きもしなかった。
それが、彼と出会い触れ合う内に、自らの声がこんなに穏やかなものだったかと感じるようになった。
考える内に気付いた。昔は、彼に出会うよりも前は、相手を威嚇する雄叫びくらいしか上げなかったもの。それが、トレーナーの彼には、まるで違う声を出す。幸せな日々。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:13:22 ID:EVyd+316O
ねむる のみこむ
は覚えてないと生活できないな…

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:35:01 ID:vXPzv8bwP
>>36
対戦中に寝れるやつはそういない

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:16:06 ID:nwRTyUGA0
コラッタ嫌いだからどうでもいいや

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:24:59 ID:iuDxwKdv0
>>37
「嫌いだから」
そう、言っているのを聞いたことがある。確か、そう。トレーナーと食事をしていた時だ。民生の弁当に入っていた梅干しを残し、ゴミ箱に捨てた時のこと。
自分も、嫌いになったら、捨てられるのか。
そう思った途端、背筋が怖気を帯びた。何も考えられない。ただひとつ、離れたくない。一緒にいたい。それだけを除いて。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:18:02 ID:LMfAFDOp0
鳴き声は忘れても泣き声はわすれないのさ
つまりボールから出てくるときのあの声は…

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:28:42 ID:nwRTyUGA0
コラッタはまだいいとしてラッタになったら棄てる

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:36:25 ID:iuDxwKdv0
>>41
戦闘にも慣れ、多くの敵を倒してきた。技も増えて、鳴くことよりは泣かせることの方が増えてきた頃。
どうにも体がむず痒い。これは、何だ?
そう思いながら戦って、相手を打ち倒した瞬間のこと。何やら視点が少し高くなった気がした。
「お、進化したな!」
トレーナーの無邪気な声が響く。そうか、強くなったのか、と確信した。
しかし、それより後、かつてコラッタだった彼は、戦いに顔を出すことが格段に減ってしまう。
より強い仲間の現れに、自らの立場が無い。ボールの中で、声にならない声を、また。

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:31:13 ID:phxhg7CH0
エアームドのほえる

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:42:51 ID:iuDxwKdv0
>>42
彼は閃いた。以前敵がやっていた。そう。鳴くのではない。吠えるのだ。
そう思うや否や、心の中で謝りながら、声なき声で謝罪しながら、トレーナーのバッグの中に眠るわざマシンを勝手に使って。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:40:32 ID:VUXd41hw0
変な名前付けられたポケモンって可哀想だよな

トレーナー「ブーバーン! おぶつ に かえんほうしゃだ!」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:51:55 ID:iuDxwKdv0
>>46
彼は久々に戦いの場に出ることが叶った。どうやら仲間の実力を均等にするべく、全員に経験を積ませるらしい。
彼はボールから出ると同時に威勢良く声を上げ、そしてトレーナーの指示に従うために意識を集中させた。
トレーナーが指示を出しあぐねている。何か悩んでいるらしい。関係無い。自分はただ、彼の手足となって、眼前の敵を打ち払うのみ。
相手に攻撃される。痛い。その後、トレーナーは指示を出した。
相手に向かって大きく吼える。場の空気を震わす威嚇、威圧。相手は戦慄き震えた。
「○○○!戻れ!」
相手の名前を呼ぶ声がした。ああ、そういえば。そんなもの、生まれてから呼ばれたこともない。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:44:22 ID:d8c96oUgO
マタドガス!大爆発だ!

えー、マタデガスかー?

ガスはケツからだろいい加減にしろ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:47:35 ID:mWN0BPBeO
あの世界の住人は何を食べて生きてるんだろう

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 08:58:58 ID:5lmEqlcX0
コラッタとピカチュウって同じネズミなのにこんなに扱いが違うんだな
出っ歯の汚らしいネズミとアイドル

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:04:35 ID:iuDxwKdv0
>>53
同じネズミの仲間が加わって来たとき、彼は自らに震えた。なんと醜いのか。なんとみすぼらしいのか。
新たに加入した黄色の彼女、電気を赤い頬から放出する彼女は、トレーナーにとても重宝された。戦いにこそ出なかったが、おそらくトレーナーの彼と最も接していただろう。
彼は、ますますなくことが減った。

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:05:21 ID:yJta9wrAO
まだ続いてた

フーディン出してちょ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:12:25 ID:iuDxwKdv0
>>55
戦う相手も日増しに強くなり、なのに自分は強くならない。周りばかりが強くなり、自分はといえば、トレーナーに隠れて使ったわざマシンから得たその声を、忘れることが叶わない技で上書きされ、またもボールの中で声なき声を上げ続ける。
だが稀に、極稀に、他の仲間たちでも打倒し得ない敵に出会うことがある。それが、たまたまその日だったというだけの話。
その日の敵、自らが相対した敵は、何か髭が立派な、不思議な雰囲気の敵だった。お世辞にも見た目は良いとは言えない。だが、少なくとも自らを残して他の仲間を全て倒し得たのだ。
そうか。強ければ。強ければ、また、鳴ける───。

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:18:15 ID:yJta9wrAO
>>59
きたあああああああ
ありがたやありがたや

次はヌケニンで

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:26:23 ID:iuDxwKdv0
>>63
突き立てた歯は相手の喉元を食い破り、即座に死に至らしめた。いや、あるいは助かっているかもしれない。ボールに戻って行く彼は、しかしまだ息をしているように見えた。
だが、まだ戦いは終わらない。敵にはもう一体、最後の砦がいるらしい。
トレーナーはそのことに気付いているようだった。だからまだ自分をボールに戻さない。
現れた相手は、何かの脱け殻のような、虚ろな殻だった。見たところ強そうには見えない。しかし、見目が良いわけでもない。となると、やはり彼は強いのだ。
より強くなって、もっと鳴くのだ。こんなところで負けていられない。自分には必殺の武器がある。当てさえすれば。当たりさえすれば。

58: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:15) : 2013/06/08 09:12:22 ID:eoiAbfKt0
どうでもいいけどポケモンってどう考えても危険だろ
一回ぐらいポケモンが人殺したり影響だしたりしてないのか?
そもそもあいつらが革命おこしたらどうなるの?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:16:38 ID:3cL4Twm30
>>58
BWの準伝がポケモンひきいて戦争ふっかけてきただろ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:15:22 ID:7/mAP+ou0
本日のプラズマ団スレ

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:19:38 ID:DmbOYvDrO
何だこのスレ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:42:32 ID:gLQezgb30
ブイズかわいい

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 09:56:52 ID:iuDxwKdv0
>>68
トレーナーの元に新たな仲間が加わった。とても愛らしい、小さな獣だった。彼は様々な姿に変化するという。どの姿になっても強く、そして愛らしい姿をするのだそうだ。
───なんだ、それは。
惨めになる。自分の置かれた立場に憎しみさえ抱く。見目愛らしく、強い、だと?
トレーナーは、その仲間に氷のような石を差し出した。

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:06:28 ID:UBxlUaYD0
けどなんだかんだでラッタが一番の好みなんだろ?

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:17:41 ID:iuDxwKdv0
>>70
ある町に辿り着いた。真っ暗で真っ暗な洞窟を抜けてようやく辿り着いた寂しげな町。
一休みして通り過ぎるのだろう。そう思っていたが、どうやらこの小さな町でやることがあるようだ。小さな町の小さな家に入る。
「私は姓名判断師」
男はそう言った。何をする人なのか、体を触られ、撫でられ、見られた。その日以来、トレーナーの彼は、自分を呼ぶ時に変な言葉を使うようになった。流線をイメージする軽やかな響き。それがどうやら、自分の名前になったらしい。

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:41:47 ID:7yuoFeEUO
さらばだ…イシツブテ… ゴローン… そしてイワーク…

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:45:15 ID:iuDxwKdv0
気付けば、また知らない町。石竹色の町。その町の一室。男とトレーナーが話している。
話が終わると、覚えていた何かを忘れた気がした。何を忘れたかも思い出せない。
そうして、また違う町へ。町の中心の家に入る。また男、話す。今度は、なにやら自分に向けて話しかけているようだった。
話が終わって、トレーナーが桃色のなにかを男に渡して、その家から出たとき、忘れていた何かを思い出した。
声を、思い出した。そして叫ぶ
町中であるにも関わらず、人がいるにも関わらず、過ぎ行く雑踏よりも、かつて相手を戦慄き震えさせた咆哮よりも、腹の底からの声を上げて。
喉、焼き切れそうになっても止めず。そして、何も言わずに、トレーナーの彼に纏わり付いた。

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:46:32 ID:iuDxwKdv0

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 10:55:43 ID:8FNJwyE30
>>74

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/08 11:33:55 ID:mxmP/bZ10
トレードしないと進化しないっておかしいよな

引用元: http://2chspa.com/thread/news4vip/1370643254

ピックアップ

【ポケモンSS】 トレーナー「ゴローニャ!だいばくはつだ!どうした!?早くだいばくはつだ」 【ネタスレ】 へのコメント

つっ!コメ 4 件

  • ななしやねん!さんより 【ポケモンSS】 トレーナー「ゴローニャ!だいばくはつだ!どうした!?早くだいばくはつだ」 【ネタスレ】 へのコメント

    >>5
    大爆発!!!!(地球滅亡)

    |━
    /\  BON  ♁←地球
    \(^o^)/

  • ななしやねん!さんより 【ポケモンSS】 トレーナー「ゴローニャ!だいばくはつだ!どうした!?早くだいばくはつだ」 【ネタスレ】 へのコメント

    >>6
    お初です。
    分かります その気持ち^o^

  • ななしやねん!さんより 【ポケモンSS】 トレーナー「ゴローニャ!だいばくはつだ!どうした!?早くだいばくはつだ」 【ネタスレ】 へのコメント

    >>29
    でも泣けない

  • ななしやねん!さんより 【ポケモンSS】 トレーナー「ゴローニャ!だいばくはつだ!どうした!?早くだいばくはつだ」 【ネタスレ】 へのコメント

    サトシのピカチュウ

レッツ!つっ!コメ

名前
メールアドレス
URL

全角数字にも対応しました。
対応アンカ: > , >> , >> , >
(例): >>5, >>5, >5, >5など。
※文の途中にあるアンカには反応しません、文頭のみです(´・ω・`)
好きなとこへツッコもう!
もちろん普通のコメントもお待ちしておまんす!

つっ!コメ本文

※NGワードは伏せ字にさせて頂きます。悪しからず(´・ω・`)